FXとは流れに乗るもの

トレンドに乗ってプラスにする

そもそもFXとは何ですか?

記録を残すことで正しいか見直せる自信がある時にしかトレードしないトレンドに乗ってプラスにする

完璧な形で取るのは難しいので、頭としっぽをあげるつもりでトレードすると確定のタイミングが上手になりました。
新しい手法をチェックするときは過去のチャートで確認するため、どうしても最大値を計算してしまいます。
しかし、リアルタイムで動くチャートはどこが最大かわからないので、ある程度プラスが減っても気にしない方が結果が出せるでしょう。

完全には取れないと理解してからは、大きな動きが収まり流れが反転しそうなところで利益を確定するようにしています。
頻繁にトレードするよりも大きな流れを待ってから勢いに乗る方が、結果的にプラスを大きくすることができます。
取引の回数が増える方が利益も増加しそうですが、少ない回数で大きな流れに乗った方がプラスを伸ばせることが多いです。
このことに気づいてからは、ビッグウェーブに乗るようにしています。
大きな流れは頻繁には来ませんが、FXとは流れに乗ることが大事だと思いました。
経験を積んだ今は、FXとはプラスになるポジションを何度も持つものではなく、トレンドの発生を待ち強烈な勢いに乗るためのものだと理解しています。